Messengerエクスペリエンスを自分でコントロールしましょう

Messengerエクスペリエンスを自分でコントロールしましょう

Messengerエクスペリエンスを自分でコントロールしましょう

Messengerエクスペリエンスを自分でコントロールしましょう
Messengerエクスペリエンスを自分でコントロールしましょう

プライバシーを自分で管理

あなたが誰と話し、何を共有するかはあなた次第です。Facebookは、Messengerをあなたが大切な人たちと安全かつプライベートにつながることができる場所にするために全力で取り組んでいます。そのために、利用者が自分のエクスペリエンスをコントロールし、アカウントの安全を確保し、プラットフォームを安全に利用できるようにするツールを開発してきました。

プライバシー画像
プライバシー画像
プライバシー画像

情報の安全を確保する

あなたのメッセージは、あなただけのもの

Facebookがどのような情報を収集し、それをどう使用するのかご存知でしょうか。Facebookが広告のターゲット設定を目的として、利用者間で交わされたメッセージの内容を利用することはありません。つまり広告主は、メッセージでのあなたの発言に基づいてあなたを広告のターゲットにすることはできません。Facebookの他のツールと同様に、FacebookがMessengerから情報を収集する主な目的は、サービスの提供、製品のエクスペリエンス向上、そして利用者の安全とセキュリティのためです。

詳しくはこちら

ハッカーから守る

Facebookの専門のエキスパートチームが、個人のメッセージや情報にアクセスしようとするハッカーを検知し、阻止します。

Facebookを安全に利用するためのツールもご用意しています。

二段階認証

アカウントの安全性が高まります。パスワードが流出した場合でも、不正アクセスやフィッシングの被害から身を守ることができます。

詳しくはこちら

ログインアラート

ログインアラートを有効にして、潜在的な脅威や攻撃からアカウントを保護しましょう。認識できないログインやその試みをFacebookが検知すると、アラートで注意を促します。

詳しくはこちら

メッセージリクエストの安全を強化

新しいメッセージリクエストを簡単にブロックまたは削除できます。また、利用者の安全をさらに高めるために、利用者がメッセージに返信する場合や、リンクをコピーしてブラウザーのタブに貼り付ける場合以外は、画像は非表示にするかぼかして表示し、リンクは無効にしています。

詳しくはこちら

利用者の安全を確保する

大切な人たちと安心してやり取りするために、プラットフォームの安全性は不可欠です。

そのため、Facebookでは悪意のある行為が利用者に及ぶ前に阻止するための取り組みを続けています。弊社がMessengerで利用者のプライバシーと安全、そして心身の健康を守るために実施している対策をご紹介します。

利用者の安全を確保する

大切な人たちと安心してやり取りするために、プラットフォームの安全性は不可欠です。

そのため、Facebookでは悪意のある行為が利用者に及ぶ前に阻止するための取り組みを続けています。

弊社がMessengerで利用者のプライバシーと安全、そして心身の健康を守るために実施している対策をご紹介します。

詐欺行為の防止

有害な可能性の高いメッセージをフィルタリングして除外し、受信箱に配信されないようにしています。安全のための注意がチャットでポップアップ表示されるため、利用者は詐欺やなりすましの可能性がある行為を特定し、アカウントをブロックするなどの対策をとることができます。

偽アカウントの削除

毎日数百万もの偽アカウントを検出してブロックすることで、Messengerを安全に利用できるようにしています。こうしたアカウントの大部分は登録後数分以内に検出され、被害を未然に防いでいます。

AIの活用

人工知能を活用し、フィッシングや詐欺などの有害なアクティビティに関連する不審な行動パターンを特定して、プラットフォームから排除しています。有害なアクティビティの進化に合わせて、弊社のテクノロジーも進化を続けています。

なりすましの特定

Messengerのブルーの認証バッジにより、利用者が正しいアカウントと確実にやり取りできるようにしています。著名人やメディア企業、ブランドになりすます詐欺行為も予防しています。

偽情報拡散の抑制

偽情報や有害なコンテンツの拡散を抑制するために、Facebookではメッセージで転送できるチャットの数に制限を設けています。また、Facebookで偽情報と判断され、Messengerに直接シェアされたコンテンツに対しては、追加の対策を講じています。詳しくは、Facebookによる選挙対策をご覧ください。

未成年の保護を強化

Facebookプラットフォーム上で未成年の安全を確保することは、弊社の最も重要な責任の1つです。そのため、18歳未満の未成年のための安全強化策として、未成年にメッセージを送信できる利用者や、検索結果に未成年が表示されることを制限するとともに、参考となるアドバイスを未成年に提供しています。また、機械学習を利用して、未成年と不適切なやり取りをしているアカウントを検出して停止しています。

技術的ホワイトペーパー

Facebookのツールや手法に関する技術的な詳しい解説については、こちらからホワイトペーパーをダウンロードしてください。

Messengerの秘密のスレッド: テクニカルホワイトペーパー

ロゴ

New!Instagramの友達にMessengerから直接メッセージを送りましょう。詳しくはこちら。